BLOG ブログ

ブログ

職場の会議が「お通夜」になる理由

今回は「対論」と「対話」の違いを知って意識すると、会議の空気がガラリと変わりますよ、と言うお話です。

目次

「対論」と「対話」の違いとは?

先日、ある対話会の冒頭で「この会では『対論』をしないで、ぜひ『対話』を意識してくださいね。」とお願いしました。
すると参加者の方からこんな声が上がったのです。


「そうか!うちの職場の会議は対論ばかりだ!だから会議が硬直しているんだな。・・・・」と。


また別の人が
「うちはもっとひどいですよ。いつもお通夜なんです。たまに新しい意見が出ても頭ごなしに却下されます。だから『どうせ言ってもムダだ。』ってみんな話すことを諦めてますね。・・・そうか、だから対話会なんですね。対話をする意味がやっとわかりました。これ大事ですね。」と言われたのです。

この話を聞いて僕はとても嬉しかったんです。


「対話」には、人が変化する力があるからです。
そのことを僕はコーチングでたくさん体感しているからです。

だか対話会では、自分も含めて参加者の方々が、「変化する=成長する」場になってほしい、そんな願いを持っています。


ところで、なぜ人は「対話」をすると変わるのでしょうか?


それは「対論」と「対話」の違い、を知るとわかります。
劇作家の平田オリザさんが書かれた「わかりあえないことから」の中に「対論」と「対話」の違いについてこのように書かれています。
引用しますね。


===========


対論=ディベートは、AとBという2つの論が戦って、Aが勝てばBはAに従わなければならないのです。

Bは意見を変えねばなりませんが、勝ったAの方は変わりません。

対話=ダイアログとは、AとBと言う異なる二つの論理がすり合わさり、Cと言う新しい概念を生み出す。

AもBも変わります。

まずはじめに、いずれにしても、両者とも変わるのだ、と言うことを前提にして話を始める。

対話的な精神とは、異なる価値観を持った人と会うことで、自分の意見が変わっていくことを、潔しとする態度のことである。


===========


僕は初めてこの文章を読んだ時、とてもショックを受けたのです。
それは、会話と言うものは、「正しい/間違い」「勝った / 負けた」「儲かるか?損するか?」「早いか?遅いか?」などを議論することが当たり前だと思っていたからです。

そのために、自分から「お願い」をしたり、「説得」をしたり、「交渉」をしたり、「論破」をしたり、「謝罪」をしたりすることを頑張ってきたのですね。
今思うと、これらは全部「対論」でした。

更には、会話の結果自分が変わらざるを得ない時は、「負けたんだ」とも感じていたのです。
だから、この文章にある「両者とも変わる、と言うことを前提にして話を始める」などとは、全く考えたことはなかったですね。

でも、僕自身が実際にコーチングで「相手と一緒に関係性を創る」感覚や、「両者がともに変わること」を体感したことで、「対話って楽しい!」と素直に感じることができたのです。これで、僕はどんどん「対話」の魅力にはまっていったのです。

冒頭に出てきた、硬直した会議やお通夜の様に静かな話し合いは、多分誰も望んでいないでしょう。僕も同じです。
ならば、「対話」することを誰かがはじめて続ければ、そして「対話」の輪が周りにも広がれば、場の空気は必ず変わると思うのです。

それは、オンラインでそれも初対面の方が多い対話会で実感しています。
皆さんの対話エネルギーは、ものすごく熱いのです。
いつも僕が圧倒されています。

これからも、共に成長する「対話」の場をつくりながら、自分も成長し続けたいと思っています。
ありがとうございます。


====================

潜在的にあるモヤモヤを何とかしたい方へ

~無料60分コーチングを体験しませんか?~

CTI認定コーアクティブ®プロコーチが、
60分間あなたに全力で寄り添います。

====================

この機会にぜひお申し込みください。
私が全力応援します!

お申込み、お問合せは、
コチラまで「無料60分コーチング希望」
と書いてお送りください。

↓ ↓ ↓
positive-idea@outlook.jp

※すべて電話またはオンラインで行います。
詳細はメールにてお伝えします。

《無料60分コーチング内容》

・コーチ、コーチングとは?のご紹介
・ミニコーチング体験
・【有料:3ヶ月コーチングプログラム】について など

※「将来コーチングを使ってみたい」と言う方、「コーチングを受けてみたい」と言う方のどちらにも対応致します。

※【コーチングプログラム】に本登録されるかどうかは、お試しセッションの後に伺います。
営業はかけませんのでご安心下さい。

※ミニコーチング体験の時にテーマをはじめにうかがいます。
テーマとは何か話したいことです。
今迷っていること、悩み、将来のことなど、なんでも結構です。事前に準備をして頂くと、コーチングが充実した時間になります。

質問などございましたら、上記eメール又はDMで、遠慮なくお伝えください。
お会い出来ること楽しみにしています。

CTIコーチ紹介:
https://thecoaches.co.jp/find_coach/suga_keiji

ブログ :
https://suga-coaching.net

SHARE

ブログ一覧